「アンダーザシー 」をカバーしたアーティストまとめ

スポンサーリンク

ディズニー映画『リトル・マーメイド』で有名な曲、「アンダー・ザ・シー(Under the Sea) 」

原曲はアメリカの俳優・歌手であるサミュエル・E・ライト(Samuel E. Wright)さんにより歌われており、1989年にリリースされた楽曲です。

 

リリースから大分経った今も尚、世界中で親しまれている名曲ですね♪

なんとも陽気な雰囲気で、夏になると何故か聴きたくなります。


そんなアンダー・ザ・シーですが、一体どんなアーティストがカバーしているのでしょうか?

まずは一覧でどうぞ。

■「アンダー・ザ・シー (Under the Sea)」をカバーしたアーティスト一覧

  • キッズソング★ストリート
  • キナ&カラニ
  • ジェイク・シマブクロ
  • シャギー & アウリイ・クラヴァーリョ
  • シン・スタジオ
  • ディカペラ
  • ポール・ギルバート
  • レイブン・シモーネ
  • 海の生き物たち(リトル・マーメイド・オリジナル・ブロードウェイ・キャスト) & ティタス・バージェス(セバスチャン)
  • 劇団四季
  • 戸田ダリオ/Jenny Shima/Taylor Hankins
  • 上條恒彦
  • 西脇睦宏
  • 扇谷研人
  • 中塚武
  • 天月-あまつき-
  • 飯田俊樹
  • 平井大
  • Asa Tsuji
  • Kids Bossa
  • May J.
  • Serph
  • Squirrel Nut Zippers
  • The Ohana Brothers
  • α Healing


フェイバリットなアーティストのカバー曲・原曲を見つける際にこの一覧を役立てて頂けたら幸いです。

 

そして、色々なアーティストにカバーされている中で特に個性的で、ナイスカバーだなぁと感じたバージョンを3曲。


■扇谷研人の「アンダー・ザ・シー 」

ピアノメインのサルサ風カバー。
様々な有名アーティストの活動に参加してきた経験をお持ちの扇谷さん。
表現力がグレート過ぎて、ピアノが歌っております♪

 

カッコいいメロディーアレンジが曲全体に散りばめられており、何よりも安定感が半端じゃないんですよね~。

音ゲーで例えると最上級の「Great!」をずーっと連発している感じ。
聴いていて凄く気持ちいいです♪

 

■キナ&カラニ(Kina & Kalani)の「アンダー・ザ・シー 」[ハワイアン・バージョン]

米国ハワイ島出身の兄弟、キナさんとカラニさんによるカバー。
夏はやっぱりハワイアン♪
優しい歌声とアンプラグドな楽器達の音色が相まってGood。

 

そして、何といってもハワイアンはスティールギターの「ピュイ~~~ン」がいいですね。この音が入ると一気にハワイアン色が濃くなります♪


■Squirrel Nut Zippersの「Under the Sea」

原曲よりも大分ゆったりした曲調のカバーでいい味出てます♪
良い意味で低血圧気味な歌声。
落ち着いたギターの音色。バリエーション豊かなパーカッション。

 

青い海の砂浜にて、ハンモックでチョットまどろみながら聴いてみたい曲。

 

今回は不朽の名曲「アンダー・ザ・シー」について調べてみました。
やはりディズニー関連の作品は、人々をウキウキさせる様な何か特別なパワーを持っているのでしょうね♪

 

素晴らしい アンダー・ザ・シー。
100年先もこの名曲が多くの人に愛されている事を願っております。