【原曲探訪】オジャパメン ナネガミオジョソ♪ ダウンタウンのごっつええ感じ「オジャパメン」の原曲

スポンサーリンク

世界音遊記。今回は「オジャパメン」についてお届けいたします。

 

まずは1990年代にTV放映されていた番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』のエンディングで流れていた「オジャパメン」がこちら。

 

 

全部カタカナで当時は全く意味不明だった歌詞。
笑いを誘う、なんともいえない振り付け。

 

そして、やたらと歯切れが良いバンドサウンド!! (笑) この歯切れ良さが聴いているうちにジワジワと面白くなってくるんですよね〜。

当時、この「オジャパメン」を見て大爆笑した記憶がありますが、やっぱり今見ても面白いですね〜。


そして、原曲についてです。

韓国のアイドルグループ、ソバンチャによる原曲「オジェパム・イヤギ~ゆうべの話」がこちら。


www.youtube.com

 

日本のメディアでは「韓国の少年隊」と紹介されていたソバンチャ
やっぱり原曲も歯切れ良さ半端じゃないですね(笑)

 

ごっつええ感じバージョンのイメージが強すぎて、イントロからして笑いが込み上げてくるところですが、ここは先入観を一旦排除、排除・・・。

 

気を取り直してちゃんと曲のレビューを。

 

シンプルでストレートな曲調がまるで一途な男性の気持ちを表しているかの様な印象を受けます。本曲の歌詞は、愛する相手へ気持ちが上手く伝わらないもどかしさ・切なさを歌った内容となっており、疾走感に溢れるギターの刻みとドラムのエイトビートが爽快な楽曲となっております♪
 

って全然ダメですね。なんか嘘っぽすぎる・・・

 

やっぱりどうしても笑える曲という先入観が捨てきれないので、
原曲レビューはこの辺にしときます(笑)