「ラムのラブソング」の個性的なカバー曲3選(ボサノバ・ラテン・中国語) & カバーしたアーティストまとめ

スポンサーリンク

世界音遊記。今回は名曲「ラムのラブソング」についてお届けいたします。

 

まずは原曲についてです。

1981年にリリースされた松谷祐子さんによる原曲がコチラ。

 


テレビアニメ『うる星やつら』の主題歌であるこの楽曲。


乙女チックな歌詞プリティーな曲調が非常にマッチした名曲です♪

 

今回は「ラムのラブソング」の原曲とはまた一味違った、個性的なカバー3曲ピックアップして紹介いたします。


クレモンティーヌの「ラムのラブソング」

原曲より少しゆったりしたフランス語のボサノバカバー

印象を一言で表すと【リラックス】


しかし、素敵なボサノバですね〜♪この人がオリジナルなのか?と思わせる位に、曲がクレモンティーヌ色になってます。


さすがボサノバの大御所、クレモンティーヌさん。
これぞ、ナイスカバー。

 


Platina Jazzの「ラムのラブソング」


www.youtube.com

 

原曲のラテンテイストを更に昇華した様なラテンカバー


しなやかでいて尚且つ力強いサウンドのバンド演奏、色気たっぷりのボーカルの声。ラテンテイストな楽曲が、一気に異国の世界へ連れて行ってくれます♪


そばかすの記事でも紹介したPlatina Jazzアレンジのクオリティが素晴らし過ぎます。


平野 凛の「ラムのラブソング」

こちらは中国語カバー

「ラムのラブソング」のプリティーな曲調中国語がとてもマッチしている印象です。

 

この曲だとなぜか中国語が非常に可愛いく聴こえるのが不思議。

 

 

そして、今回調べた「ラムのラブソング」をカバーしたアーティスト一覧が以下です。


フェイバリットなアーティストのカバー曲・原曲を見つける際にこの一覧を役立てて頂けたら幸いです。


「ラムのラブソング」をカバーしたアーティスト

アニパラキッズ アンド モア
クレモンティーヌ
チラ見セーズ
ブラックベルベッツ
ロイ-RöE-
榎ありさ
加護亜依 × Mr.Hardgroove(Public Enemy)
後藤邑子
高野健一
山本 梓
小林泉美
島本須美
東京ブラススタイル
美吉田月
平野 凛
北出菜奈
魔法少女になり隊

Airii Yami
Circuit A
Desi
DOMINO 88
EARTH PROJECT
LISP
Mary
misono
nenelulu
ORANGE CARAMEL
Peach sugar snow
petit fleurs
Phoebe
Platina Jazz
Rekka katagiri
SORAMIMI
Stephanie Yanez
TRUE COVER PROJECT
usa