子供の歌声が可愛いすぎるカバー曲①

スポンサーリンク

本日の子供の歌声が可愛いすぎるカバー曲はコチラ。


DETERMINATIONSの「PERFIDIA」


www.youtube.com

 

あまり歌い慣れしていない印象の子供の歌声。健気に頑張って歌っている感じが物凄くカワイイです♪


大阪出身のスカバンド、デタミネーションズ(通称:デタミ)によるカバー曲。

デタミは私の知る限り、少しゆったりめなテンポのオーセンティックスカを得意とするバンドです。


子供のボーカルもgoodですが、バンドサウンドも非常にgood!

ムーディーで心地良いサウンド。非常に洗練されたスカサウンドという印象を受けます。


このデタミは非常に偉大なバンドで、あの有名なエゴラッピンの楽曲に参加していたり、逆にエゴラッピンがデタミの曲をカバーした事もある位。

素晴らしい曲が多かったデタミ。解散してしまったのが非常に悔やまれるところです。


(尚、この「PERFIDIA」の原曲について調べたところ、1939年にメキシコ人作曲家のアルベルト・ドミンゲスにより作曲された曲でした)

 

世界音遊記。今回は子供の歌声が可愛いすぎるカバー曲①をお届けいたしました♪


ではでは、また次回。