「プリティフライ」をカバーしたアーティストまとめ

スポンサーリンク

今回はパンク・ロック・ソングの名曲、「Pretty Fly (for a White Guy)」のカバーについて調べていきます。


まずは原曲についてです。

アメリカのポップパンクバンド、オフスプリング(The Offspring)による楽曲がこちら。


オフスプリングの曲の中でも群を抜いて有名な曲ですね♪

曲中に度々出てくる「アハン、アハン」がなんともはや強烈に印象的。


そんなプリティ・フライですが、一体どんなアーティストがカバーしているのでしょうか?

まずは一覧をどうぞ。

 

★オフスプリングの「Pretty Fly (for a White Guy)」をカバーしたアーティスト一覧

  • アル・ヤンコビック
  • 門脇舞以
  • ASU Sun Devil Marching Band & Dr. Robert "Coach" Fleming
  • Auburn University Marching Band
  • Chiptune Radio
  • Leo
  • MiChi
  • obscure
  • OUTSIDE (埼玉)
  • Power Music Workout
  • Punkers
  • SKALL HEADZ
  • Tuggawar
  • Vitamin String Quartet
  • Wild Tales
  • 30 Stone
  • 8-Bit Universe

 

フェイバリットなアーティストのカバー曲・原曲を見つける際にこの一覧を役立てて頂けたら幸いです。

 

そして、色々なアーティストにカバーされている中で、特にNiceカバーだなぁと感じたカバーを3曲。


■8-Bit Universeの「Pretty Fly (for a White Guy」[8bit version]

原曲のパンクサウンドが、ファミコンBGM風のピコピコサウンドに。

要所要所が匠に再現されていて、聴いていて何故かニヤけてしまいます♪ 8bit、いいですね〜。


www.youtube.com

 

■Leoの「Pretty Fly (for a White Guy」[Metal version]

「お好みは?」

「破壊力、マシマシで」

原曲を更にハードにした様なメタルカバーのこの破壊力。

イントロのCoolなギターリフで早々にヤラレます♪

 

原曲は『軟派』なイメージを意識的に出している様な印象を受けますが、このカバーはめっちゃ『硬派』なイメージを受けます。

ジャンルやポリシーを貫き通している様なカバー曲はやはりカッコいいですね。

「プリティ・フライ、メタル味、破壊力マシマシ。ヘイお待ちっ!」


■門脇舞以の「Pretty Fly (for a White Guy」

アニメ系の声優・歌手、門脇舞以さんによるカバー。
アニメ声×パンク。その意外性が非常にgood!!
なんとも悩ましいプリティ・フライだ事・・・。

 

最後に・・・。


余談にはなりますが、すべらない話で兵動大樹さんがCD屋での出来事を以前話しておりました。

欲しいCDの曲名がどうしても分からず、店員さんに曲の特徴を歌ったのです。

「マチュマルスリー、アハンアハン♪」みたいな感じで。

 

これってもしかしてプリティ・フライの事なんじゃないかな?と。

曲中で「アハン、アハン」は滅多にないですからね(笑)。

 

それではまた次回。